NBA選手

トレイ・ヤングは若手有望株

投稿日:

りとる・あいばーそん
今回はトレイ・ヤングを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1998年9月19日

出身国:アメリカ

出身校:オクラホマ大学

ポジション:PG

NBAドラフト順位:2018年1順目5位

ドラフトチーム:ダラス・マーベリックス(ホークスへトレード)

身長:188cm 体重:81kg

NBAデビュー:2018年10月17日

トレイ・ヤング

オールスター明けから絶好調のトレイ・ヤング。同じルーキーのルカ・ドンチッチにも負けないくらいの活躍です。

そして、ドンチッチと同じく顔もイケメン?

どこと無くオーランド・ブルームに似ているような似ていないような・・・

しかし、今年のルーキーはいい感じですね。

ヤングといいドンチッチといい最高です!

ヤングはまだ20歳なのでこれから先もまだまだ楽しませてくれそうです。

オクラホマ大学時代

トレイ・ヤングはオクラホマ大学で1年だけプレーしました。

大活躍したヤングは、ビッグ12の新人王、ビッグ12のファーストチームに選出、またウェイマン・ティズデルアワードも獲得しています。

そして凄いのが、ヤングは得点王とアシスト王のタイトルを同時受賞しました。これはNCAAの歴史の中で彼1人しか成し遂げていません。

りとる・あいばーそん
ヤングやべー

ちなみに平均27.4得点、平均8.71アシストの記録を残しています。

また彼がノースウェスタン州立大学相手に記録した1試合22アシストもNCAAタイ記録。過去にはシャーマン・ダグラス、エイブリー・ジョンソン、トニー・フェアリーの3人だけしか達成していません(2019年現在)

りとる・あいばーそん
ヤングやべー

ただ2018年のNCAAトーナメントでは惜しくも一回戦でロードアイランド大学に78対83で敗れています。

「大学時代のヤングの記録凄すぎ!」

2018年NBAドラフト

ヤングは2018年のNBAドラフトに於いて、全体5位指名でダラス・マーベリックスに指名されます。

で、その後すぐに今をときめくルカ・ドンチッチと交換でアトランタ・ホークスにトレードされました。今の段階ではマーベリックスが若干得をしている感がありますが、まだまだこのトレードの評価は先になりそうです。

ヤングがこの先凄くなるのか、ドンチッチが凄くなるのか正直興味深いですね。

楽しみでしょうがない!!

ルーキーイヤーから活躍

ヤングはここまで(3月24日現在)平均18.7得点、7.9アシストとルーキーにしてはかなり良い成績を残しています。

しかし、同期のルカ・ドンチッチのほうが若干新人王に近い位置にいるような気もしますね。

ただ、ヤングの最近の活躍は本当に凄い。ドンチッチにも全く引けをとっていません。

やっぱり大学時代に得点王とアシスト王同時受賞は伊達じゃないっすね。

りとる・あいばーそん
さすがヤング

最後に

ヤングはこれからのNBAをリードしていける逸材だと私は思います。特にアシストセンスは非凡なものがありますね。

あとステフィン・カリースティーブ・ナッシュに影響を受けているだけあって、スリーポイントもまあまあ決めます。ただ確率はまだ4割には届いてません(3月24日現在33.6パーセント)

カリーやナッシュのようにスリーポイントの確率がもっと上がってくれば、さらに結果を残すのは間違いないでしょう。

しかし、最近のNBAはヤングを含めポイントガードのポジションに楽しみな若手選手が多いですね。

ヤングにディアロン・フォックスにロンゾ・ボールに本当にこれからが楽しみです。

若手有望株のヤングには是非とも今後活躍していって欲しいと思ってます。そして、いつの日かチャンピオンリングを獲ってくれたら本当に最高です。

りとる・あいばーそん
ヤング頑張れ!

最近シクサーズ戦でブザービター決めました↓

ベン・シモンズも呆然。

 

ただやっぱヤングはオーランド・ブルームに少し似てる気がする。

若干眉毛つながってますけどね。

いい味出してます。

りとる・あいばーそん
ヤング最高!!

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-NBA選手

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.