レジェンド

スカイフックの名手、カリーム・アブドゥル・ジャバー

投稿日:2018年7月21日 更新日:

りとる・あいばーそん
今回はカリーム・アブドゥル・ジャバーを紹介するっす!!

プロフィール

誕生日:1947年4月16日

出身国:アメリカ

出身地:ニューヨーク州ニューヨーク

ポジション:センター

ドラフト順位:1969年1位

ドラフトチーム:ミルウォーキーバックス

出身校:UCLA

身長:218cm 体重:112kg

NBAデビュー:1969年10月18日

ルー・アルシンダー、カリーム・アブドゥル・ジャバー

カリーム・アブドゥル・ジャバーはNBA史上最も得点を決めた選手です。

1969年から1989年まで20年間NBAのトップクラスでセンターとして君臨し続けました。

ジャバーすげー

私がNBAを見始めた時ジャバーはぎりぎり現役でしたね。

スキンヘッドでアイガードをつけた身長218cmの伝説のセンターはいるだけで存在感抜群でした。

あとレイカーズのユニフォームがめちゃくちゃ似合ってました。

りとる・あいばーそん
ジャバーは本当に凄かった

UCLA時代

カリーム・アブドゥル・ジャバーと言えば大学時代のエピソードが有名です。

アルシンダーは1年生の時に、紅白試合で当時NCAAチャンピオンだった先輩チームを倒してしまいました。

※当時は改宗前の名前だったのでルー・アルシンダーという名前です。

ちなみにアルシンダーのチームは全員1年生でした。これだけでもめちゃくちゃ凄いんですが、あまりにアルシンダーのプレーがずば抜けていて、その後のNCAAトーナメントではほぼ負けなしでした。

いわゆるアルシンダー無双という状態です。

りとる・あいばーそん
さすが伝説の選手

スカイフック

あまりにアルシンダーが凄いのでNCAAはダンクシュートを禁止にしました。結果この出来事が「スカイフック」を生み出す事になります。

スカイフックはリングの上からシュートを放つため、事実上はブロック不可能なほど凄いシュート。とにかくこのスカイフックはNBAでのキャリアを終えるまで必殺技として使い続けました。

りとる・あいばーそん
スカイフックは本当にヤバイ必殺技

 

UCLAでの記録(~2017年時点)

  • キャリア平均得点(平均26.4得点)
  • 通算得点歴代2位(2,325得点)
  • リバウンド歴代2位(1,367本)
  • 1シーズン最多得点(870得点)
  • 1シーズン平均得点(29.0得点)
  • 最多フィールドゴール(346本)
  • 最多フリースローアテンプト(274本)
  • 1試合最多得点(61得点)
  • 1試合最多フィールドゴール(26本)

ジャバーが在籍していたのは1966-1969年シーズン。50年近くたった今でもトップクラスの記録は本当に凄いとしか言いようがありません。

もちろん彼が付けていた背番号33番はUCLAの永久欠番になっています。

りとる・あいばーそん
33番かっこいいよなー

ミルウォーキー・バックス時代

アルシンダーは大学生活を終え、1969年にミルウォーキーバックスへ入団します。

生涯レイカーズのイメージが強いですが、キャリアのスタートはバックスでした。

そして、大学時代同様NBAでもアルシンダー無双は続きます。

ちなみにアルシンダーの代名詞の「スカイフック」という言葉は地元ミルウォーキーのラジオ局が初めて命名しました。

空から投げると言うイメージで付けられた名前です。

アルシンダーは一年目から大活躍しルーキーオブザイヤー(新人王)を受賞しました。

バックスでNBAチャンピオン

バックスは1970-71年シーズンに伝説の選手オスカー・ロバートソンをチームに加えます。

この年、バックスはNBAファイナルへ進出しブレッツをスウィープしました。

アルシンダーとロバートソンがいて弱いわけありませんねw

りとる・あいばーそん
物凄いコンビ

改宗

ルー・アルシンダーは1971年にイスラム教へ改宗しました。改名後はカリーム・アブドゥル・ジャバーと名乗ります。

ジャバーになってもジャバー無双はしばらく続きます。

レイカーズへ移籍

1975年ジャバーはトレードでバックスからレイカーズに移籍します。

レイカーズに移籍してからのジャバーは個人的には活躍していましたが、NBAチャンピオンにはしばらく手が届きませんでした。

しかし、1979年レイカーズにマジック・ジョンソンがドラフト指名されます。マジックとジャバーのコンビは相性が抜群で、1980年にはNBAファイナルに進出しました。

ジャバーとマジックの活躍もあり、フィラデルフィア・セブンティーシクサーズを4勝2敗で倒してNBAチャンピオンになっています。

その後、ジャバーは1982年、1985年、1987年、1988年とバックス時代を含め6回も優勝しました。

りとる・あいばーそん
さすがジャバー

スカイフック

スカイフックと言う無敵のシュートが彼を唯一無二の存在にしています。

スカイフックはこれだけ凄いシュートにもかかわらずNBAでこのシュートを打てる選手は今までの歴史の中でもジャバー1人しかいません。

如何にジャバーが特別であるかを「スカイフック」は象徴しています。マイケル・ジョーダンのフェイダウェイ、ティム・ダンカンのバンクシュートなど数々の必殺シュートがありますが、リングより上から放たれるスカイフックは本当にアンストッパブルですね。

その証拠にNBA歴代通産得点記録は今現在もジャバーの保持している38,387得点です。

とにかく、スカイフックはNBA史上最も止めにくいシュートであると言っても過言ではありません。

りとる・あいばーそん
スカイフックは本当にかっこいい

映画でブルース・リーと競演

ブルース・リーとの競演はまさに伝説。伝説過ぎてもうやばすぎます!

ちなみにジャバーがラスボスです。

りとる・あいばーそん
でかっ

 

おわり

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-レジェンド

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.