レジェンド

モーゼス・マローンは歴史に残る名センター

投稿日:2019年3月5日 更新日:

りとる・あいばーそん
今回はモーゼス・マローンを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1955年3月23日

出身国:アメリカ

出身校:ピーターズバーグ高校

ポジション:PF/C

ABAドラフト順位:1974年3順目

ドラフトチーム:ユタ・スターズ

身長:208cm 体重:118kg

ABAデビュー:1974年10月18日

NBAデビュー:1976年10月21日

モーゼス・マローン

モーゼス・マローンはABAとNBAで長い間活躍した名選手。1974年にユタ・スターズ(ABA)に入団してから1995年に引退するまで21年間プレーしました。

私が彼のプレーを初めて見たのは彼がアトランタ・ホークスに所属していた時でした。既に全盛期は過ぎていましたが、存在感が凄かったです。

身長は208cmでセンターとしてはそう高くないですが、インサイドが本当に強い選手でした。

あのチャールズ・バークレーもキャリアで1番影響を受けた選手として彼の名前を挙げています。

りとる・あいばーそん
本当にすごい!

モーゼスと言う名前

モーゼスと言う名前は有名な聖人から取った名前。

本人がインタビューで言っていたので間違いないです。

ただ、実際のところアメリカでも結構変わった名前らしいですね。

高卒でNBA入り

マローンは高校卒業後、大学でプレーせずに直接プロ入りしました。

マローンは高卒でプロ入りした選手の代表的な存在と言っていいです。

ケビン・ガーネットコービー・ブライアント、レブロン・ジェームズなど高卒で大活躍した選手のはしりですね。

ABA時代

マローンはABAで2年間プレーしました。

ABA時代の成績↓

  チーム 平均得点 リバウンド
1974-75 ユタ・スターズ(ABA) 18.8 14.6
1975-76 スピリッツ・オブ・セントルイス(ABA) 14.3 9.6

ルーキーイヤーから活躍したマローンはオールルーキーチームに選出されています。

また1975年にはABAオールスターにも出場しました。同じチームにはフィンガーロールで有名なジョージ・ガービンがいました。

また相手のイーストチームにはドクターJやアーティス・ギルモアなどがいました。

試合は惜しくも124対151でマローンのウエストチームが敗れています。

NBAでも大活躍

マローンはNBAでは8チームでプレーしました。

↓はNBA時代のマローンのスタッツです。

  チーム 平均得点 リバウンド
1976-77 バッファロー・ブレーブス 0.0 0.0
1976-77 ロケッツ 13.5 13.4
1977-78 ロケッツ 19.4 15.0
1978-79 ロケッツ 24.8 17.6
1979-80 ロケッツ 25.8 14.5
1980-81 ロケッツ 27.8 14.8
1981-82 ロケッツ 31.1 14.7
1982-83 シクサーズ 24.5 15.3
1983-84 シクサーズ 22.7 13.4
1984-85 シクサーズ 24.6 13.1
1985-86 シクサーズ 23.8 11.8
1986-87 ブレッツ 24.1 11.3
1987-88 ブレッツ 20.3 11.2
1988-89 ホークス 20.2 11.8
1989-90 ホークス 18.9 10.0
1990-91 ホークス 10.6 8.1
1991-92 バックス 15.6 9.1
1992-93 バックス 4.5 4.2
1993-94 シクサーズ 5.3 4.1
1994-95 スパーズ 2.9 2.7

ABAとNBA時代を含めてのキャリア平均は20.3得点、12.3リバウンドです。

りとる・あいばーそん
キャリア平均ダブルダブルは本当にすごい!

NBAチャンピオン

1982-83年シーズン、マローンはロケッツからシクサーズに移籍しました。

当時のシクサーズにはドクターJ、モーリス・チークス、アンドリュー・トニー、ボビー・ジョーンズなどがいて本当にいいチームでした。

そこに最後のワンピースとしてマローンが加わります。

前年のNBAファイナルではレイカーズに2勝4敗で負けたシクサーズですが、マローンの加入により1983年のNBAファイナルを制しました。

大活躍したマローンはファイナルMVPを獲得しています。

FO.FO.FO

シクサーズがプレーオフ進出を決めるとマローンは「フォ・フォ・フォ」と言いましたw

これはプレーオフで全部スウィープで勝つという意味です。

このシーズンのシクサーズはかなりいいメンバーが揃っていた為、マローンはNBAチャンピオンになる事に相当自信があったみたいですね。

実際は4・5・4になりましたが、本当に凄いです。

3度のシーズンMVP

モーゼス・マローンはシーズンMVPに3回なっています。

1979年(ロケッツ)、1982年(ロケッツ)、1983年(シクサーズ)で獲得しました。

違うチームでの2年連続受賞は長いNBAの歴史の中でモーゼス・マローンただ1人しかいません(2019年現在)

違うチームでの受賞は環境もチームメイトも変わるため本当に凄い事だと思います。

りとる・あいばーそん
さすがモーゼス!

まとめ

モーゼス・マローンは1997年にNBAの偉大な50人に選出されました。

背番号2番はシクサーズの永久欠番、24番はロケッツの永久欠番になっています。

彼はとにかくインサイドの支配力が強かった。

残念ながら60歳で亡くなられましたが、

モーゼス・マローンがNBAを代表する名センターであることは疑いようがありません。

今後も彼の名前はずっと語り継がれて行くでしょう。

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-レジェンド

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.