NBA選手

J・J・レディックは天才シューター

投稿日:

りとる・あいばーそん
今回はJ・J・レディックを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1984年6月24日

出身国:アメリカ

出身地:テネシー州クックビル

ポジション:SG

ドラフト順位:1984年1順目11位

ドラフトチーム:オーランド・マジック

出身校:デューク大学

身長:193cm 体重:86kg

天才シューター、J・J・レディック

J・J・レディックはアウトサイドのシュートがめちゃくちゃうまい選手です。身体能力はさほど高くないですが、シュート力は本当にすごい。

2016年にはスリーポイント成功率がNBAで1位でした。

NBAで1位ということは世界1です。あのステフィン・カリーよりも成功率が上って正直凄い。

レディックは本当に天才シューターですね。

2002年マクドナルドオールアメリカン

レディックはケーブスプリング高校時代、マクドナルドオールアメリカンに出場しました。

この試合レディックは5本のスリーポイントシュートを沈めます。彼はこの試合で26得点取りました。

りとる・あいばーそん
そして、なんとMVPに輝いちゃってます!

同じイーストチームには澤部に似ているといわれているレイモンド・フェルトン、アマレ・スタウダマイヤー、ラシャッド・マキャンツ、そしてカーメロ・アンソニーがいました。

レディックはイーストチームを138対107で勝利に導いています。

ちなみに、ウエストチームにはクリス・ボッシュがいました。

カーメロを抑えてのMVP受賞は本当に凄い!

デューク大学時代

デューク大学時代、レディックは天才シューターとして知られていました。

特に3ポイントシュートとフリースローは本当にすごかった!!

ちなみにレディックが大学時代に決めたスリーポイントは457本、カリーは414本です。

りとる・あいばーそん
カリーよりも上って本当に凄い!

大学時代のスリーポイントパーセンテージは平均40.6%。

そして、フリースロー成功率91.2%はデューク大学歴代1位の記録です。

大学時代のレディックは本当に騒がれていましたね。当時のNCAAバスケットボールの中で、かなり目立ってました。

さすが天才シューターレディックです!!

レディックのデューク大学時代の主な記録(2018年現在)

レディックは総得点でデューク大学史上NO1(2769得点)、また、シングルシーズンでの得点記録(964得点)を持っています。

あのグラント・ヒルクリスチャン・レイトナーよりも上って本当に凄い!!

さらに2006年にはNCAAの年間最優秀選手にも選ばれています。

その他にはACCファーストチーム(2005、2006)、ACCプレーヤーオブザイヤー(2005、2006)など沢山の賞を受賞しました。

彼が付けていた背番号4番は、2007年2月に永久欠番になっています。

大学時代のスタッツ
  3ポイント% フリースロー% 平均得点
2002-2003 39.9 91.9 15
2003-2004 39.5 95.3 15.9
2004-2005 40.3 93.8 21.8
2005-2006 42.1 86.3 26.8
キャリア平均 40.6 91.2 19.9

2006年NBAドラフト

レディックは2006年のNBAドラフトでオーランドマジックに指名(1順目11位)されます。

大学時代の活躍からしたら、物凄く低い指名順位だと私は思いました。

私的には5位以内で指名されると思っていたので、本当にびっくりでしたね。

オーランドマジック時代

期待されてマジックに入団したものの、レディックは最初のころあまり活躍できませんでした。

大学時代の彼のプレーからするとかなり物足りなかったです。

平均得点も最初の4年間は一桁しかあげれませんでした。

うーん、レディックどうした?っていう感じでしたね。

当時マジックのヘッドコーチだったスタン・ヴァンガンディーが彼を生かしきれてなかったともいえますが・・・

ロサンゼルス・クリッパーズ時代

2013年シーズン、レディックはロサンゼルス・クリッパーズに移籍しました。

これがレディックの転機となります。当時レディックの監督はドック・リバースでした。ドック・リバースといえばセルティックス時代にレイ・アレンを見事機能させNBAチャンピオンになりました。

リバースはレイ・アレンのように、レディックを見事使いこなします。

クリッパーズに移籍したレディックは明らかにオーランド・マジック時代よりも活躍しました。

居場所を見つけたレディックは本当にいいプレーをしたっすね。

りとる・あいばーそん
さすがドック・リバース!

シクサーズ時代

2017-2018年シーズン、レディックはフィラデルフィア・セブンティーシクサーズと契約しました。

このシーズン彼はキャリアハイの平均17.1得点を記録します。

レディックは今現在が全盛期といっていいくらい大活躍してます。現代のNBAはスリーポイントを多様するようになりました。レディックにとっては、追い風が吹いて本当によかったですね。

レディックにはこれからもスリーポイントいっぱい決めて欲しいです!

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-NBA選手

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.