NBA選手

ジョエル・エンビードはNBAを代表するセンター

投稿日:2018年11月6日 更新日:

りとる・あいばーそん
今回はジョエル・エンビードを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1994年3月16日

出身国:カメルーン

出身地:中央州ヤウンデ

ポジション:C

ドラフト順位:2014年1順目3位

ドラフトチーム:フィラデルフィア・セブンティーシクサーズ

出身校:カンザス大学

身長:213cm 体重:113kg

エンビードはかなり器用

ジョエル・エンビードは213cmも身長がありますが、かなり器用な選手です。フリースローもうまいし、スリーポイントシュートも打つことが出来ます。

さすがヒューストンロケッツのレジェンドであるアキーム・オラジュワンに憧れていただけのことはあります。

エンビードは巷ではアキーム・オラジュワン2世と言われています。ただフットワークに関してはまだまだ本家には及びません。本家はドリームシェイクというものすごいステップワークがトレードマークでした。

もしエンビードが彼のような「ドリームなシェイク」を身に付ける事が出来ればもっともっと活躍するでしょう。

「ドリームシェイクはまじですごかったから」

エンビードは大物センター

エンビードは永らくいなかった「これぞ大物センタープレーヤー」っていう選手です。

私がNBAを見始めた当初はパトリック・ユーイングデビッド・ロビンソンがいました。そして、その後シャキール・オニールが登場し、ドワイト・ハワードが続きました。

しかし、その後しばらくインパクトのあるセンタープレーヤーが不在でした。そこで登場したのがエンビードです。

「大物センター遂に現る!!」

エンビードはバスケ歴がめっちゃ短い

エンビードは15歳の時にバスケットボールを始めました。で16歳の時にNBA選手になる為にアメリカに移り住みます。

NBAに入ったのは20歳の時なのでなんとバスケ歴5年でNBAプレーヤーになりました。

「ワイのほうがバスケ歴長いんだけどwww」

バスケ歴5年でNBA選手になれるのですから、彼は本当に才能の塊なのです。

しかし、バスケ歴5年でNBA入りと聞いて私は少しいやな予感がしていました。

皆さんはマイケル・オロウォキャンディと言う選手をご存知だろうか。彼は1998年のNBAドラフトでロサンゼルス・クリッパーズに全体1位指名された選手です。

彼は1位指名されたにもかかわらず全く期待はずれに終わりました。オロウォキャンディもエンビードと同じく若くしてバスケットボールを始めた選手でした。しかも彼の場合はなんと18歳からです。

「もう一度言うが、ワイのほうがバスケ歴長いwww」

なので私はバスケットボール歴が短くしてNBAに入団したエンビードに対して物凄く懐疑的でした。

「エンビード大丈夫か?」

2014年NBAドラフト

2014年のNBAドラフトでエンビードはシクサーズから1順目3位で指名されました。

カメルーン生まれの選手としては3人目の選手になります。エンビードはドラフト指名時から大物センターとしてけっこう騒がれていましたね。

久々に現れた大物センターだったので私は彼のプレーが早く見たいと思っていました。

「しかし・・・」

度重なる怪我

エンビードは2014年のドラフト前に実は怪我をしていました。彼はその怪我の影響で2014-2015年シーズンを全休しました。

「ちょっと残念」

私は翌年こそ彼のプレーが見れると楽しみにしていたのですが、翌シーズンも結局怪我が完治せずに全休しました。

「私はエンビードが待ち遠しい気持ちでいっぱいでした」

シクサーズで絶賛活躍中。

エンビードは2016-2017年シーズンには怪我が全快し、やっとNBAのコートに立つことができました。しかも開幕戦のオクラホマ・シティサンダー戦では22分間のプレーで20得点をたたき出します。

正直私は彼の怪我が心配で恐る恐る彼のプレーを見ていましたが、無事デビュー戦を終えることが出来ました。1年目のシーズンは平均20.2得点、7.8リバウンドの成績を残しました。

「・・・・・2年間も 待たせやがって・・・・・」

 

エンビードは翌2017-2018年シーズンはさらに活躍し平均22.9得点、11リバウンドの成績を残します。そして自身初のNBAオールスターにも選出されました。

このまま活躍し続ければ、憧れのアキーム・オラジュワンのようにNBAの歴史に名を残す偉大なセンターになってもおかしくありません。

ちなみにオラジュワンの1年目の成績は平均20.6得点、11.9リバウンド、2年目は平均23.5得点、11.5リバウンドでした。

今のところスタッツ的には全く遜色ありません。

いつの日かエンビードがNBAチャンピオンになってオラジュワンと肩を並べて欲しいものです。

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-NBA選手

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.