レジェンド

ビル・カートライトはシカゴ・ブルズで活躍した名選手。

投稿日:

りとる・あいばーそん
今回はビル・カートライトを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1957年6月30日

出身国:アメリカ

出身地:カリフォルニア州ローダイ

ポジション:C

ドラフト順位:1979年1順目3位

ドラフトチーム:ニューヨーク・ニックス

出身校:サンフランシスコ大学

身長:216cm 体重:111kg

ビル・カートライトはシカゴブルズ王朝を支えた名センター

ビル・カートライトは1980年代後半から1990年代前半にシカゴブルズで活躍した名センターです。

マイケル・ジョーダンやスコッティー・ピッペンホーレス・グラントなどと一緒にシカゴブルズ王朝を支えました。

時たまジョーダンに駄目だしをされたりして、ヘコんでましたけどね。後睨み付けられたりw

まあそれだけジョーダンの求めるものが高かったのもありますが。

一生懸命がんばってた姿は今でも忘れません。

1979年NBAドラフト

ジョーダンには厳しくされていたカートライト(カートライトのほうが先輩)ですが、NBAドラフトでは全体3位指名を受けるほどの名選手でした。

ちなみに1979年のドラフトといえばマジック・ジョンソンが1位指名された年です。

1位マジック、2位デビッド・グリーンウッド、3位カートライトでした。

りとる・あいばーそん
こう見るとカートライトめっちゃ凄い

ニックス時代

カートライトはルーキーイヤーからいきなり平均21.7得点、8.9リバウンドと大活躍しました。

しかも1980年のNBAオールスターにルーキーだったにもかかわらず選ばれています。

もちろんオールルーキーファーストチームにも選出されました。

カートライトすげー

また、2年目は平均20.1得点、7.5リバウンドの成績を残します。

まさにドラフト3位指名の実力を如何なく発揮していました(この時はのちにジョーダンに怒られるようになるとは本人もつゆしらずだったでしょう)

ただ、その後は左足の怪我により平均得点が20点を超える事はありませんでした。

そんな矢先ニックスは1985年のドラフトでパトリック・ユーイングを指名します。ユーイング入団後カートライトは控えセンターになりました。

チャールズ・オークリーとのトレードでブルズに

当時のブルズはセンターポジションの選手を探していました。そこで白羽の矢が立ったのがカートライトでした。

ブルズはグラントとポジションがかぶっていたチャールズ・オークリーをニックスに放出し、カートライトを獲得します。

1988年6月の事でした。

オークリーもかなりいい選手だったんですけどね。

このトレードは後のNBAの歴史を左右する大きなトレードだったと私は思います。

もしかしたらこのトレードが無かったらシカゴブルズ王朝は誕生してなかったといっても過言ではありません。

シカゴブルズで3連覇

カートライトはシカゴブルズで3連覇を達成しました。

1991年のNBAファイナルではロサンゼルス・レイカーズ、1992年はポートランド・トレイルブレイザーズ、1993年はフェニックス・サンズを倒しました。

ジョーダンのそばには必ずカートライトの姿がありました(たまに怒られてましたけど)

ジョーダンの「カートライトにはボールをまわすな!!」発言は当時アメリカのニュースで取り上げられていましたね。

しかし、結果的には3連覇を達成したわけですからカートライト様様ですよ。

私はシカゴブルズの思い出に残るセンタープレーヤーは?と尋ねられればカートライトと答えます。もしカートライトがいなければ優勝出来てない可能性すらあったわけです(いいすぎ?)

フリースローが独特

これは当時NBAを見ていた方ならば分かると思いますが、カートライトのフリースローはリズムとフォームが独特なんです。

よく真似してたなーw

ただフリースロー確率はそんなに悪くなくてキャリア平均は77.1パーセントです。ちなみに1989-90シーズンは81.1パーセントも決めてます。

カートライトは喧嘩っ早い

バッドボーイズに対して一歩も引かないカートライトの姿は本当に頼もしいです。

デニス・ロッドマン、リック・マホーン、アイザイア・トーマスなどとやりあっていました。

シアトル・スーパーソニックスへ移籍

カートライトは1994年にフリーエージェントとして、シアトル・スーパーソニックスへ移籍しました。ソニックスではゲイリー・ペイトンショーン・ケンプとチームメイトでしたね。

この年は29試合プレーし、平均2.4得点、3リバウンドの成績を残しました。

その後1995年に現役から引退しています。

引退後はコーチに

引退後カートライトはコーチになりました。

1996-2004年はシカゴブルズ(ACとHC)、2004-2008年はニュージャージー・ネッツ(AC)

2008-2012年はフェニックス・サンズ(AC)を務めています。

※AC(アシスタントコーチ)、HC(ヘッドコーチ)

また2013年にはBjリーグの大阪エヴェッサでも指導しました。

日本に来たと聞いた時は胸熱でしたね。

りとる・あいばーそん
いやーそれにしてもカートライトはキャラが濃かった。

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-レジェンド

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.