レジェンド

スティーブ・スミスはミシガン大学出身のスター選手

投稿日:2018年6月9日 更新日:

りとる・あいばーそん
今回はスティーブ・スミスを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1969年3月31日

出身国:アメリカ

出身地:ミシガン州ハイランド・パーク

ポジション:ポイント・ガード/シューティングガード

ドラフト順位:1991年1順目5位

出身校:ミシガン州立大学

ドラフトチーム:マイアミ・ヒート

身長:203cm 体重:100kg

スティーブ・スミスは90年代を代表するスター選手

スティーブ・スミスは長身ながらアシストやドリブルが本当にうまい選手でした。特にミドルレンジのシュートやローポストでのプレーは本当にうまかったです。

彼は1990年代を代表するスーパースターでしたね。もくもくとプレーする姿が本当にかっこよかった!

ジョーダン相手にダンク!このプレー凄いっす↓

 

1991年NBAドラフト

スミスは1991年のNBAドラフトにおいて1順目5位でマイアミ・ヒートに指名されました。

ルーキーイヤーから活躍したスミスはオールルーキーファーストチームに選出されます。

ちなみにルーキーイヤーの成績は平均12得点、3.1リバウンド、4.6アシストでした。

マイアミヒートを初のプレーオフに導く

マイアミ・ヒートは1988年に創設されたばかりの比較的新しいチームでした。当時のチームにはロニー・サイカリーやグレン・ライスなどすばらしい若手選手がいました。

そしてそこに、1991年のNBAドラフトでスティーブ・スミスが加わります。

ヒートは1991年にフランチャイズ史上初めてのプレーオフに進出しました。

プレーオフ一回戦ではマイケル・ジョーダン率いるシカゴブルズにスウィープ(0勝3敗)されましたが、スミスの存在がヒートの躍進に貢献していたのは間違いありません。

ルーキーながら活躍したスミスは本当に凄かった!ジョーダン相手に堂々とプレーしましたよ。

マジック・ジョンソンと同じ大学出身

スミスの出身地はマジック・ジョンソンと同じミシガン州です。

そして、大学もマジックと同じミシガン州立大学を卒業しました。

背番号21番はミシガン州立大学の永久欠番になっています。

スミスは身長が203㎝と高かく、ポイントガードも出来たことからマジック・ジョンソン2世と呼ばれていました。

なかなかマジック・ジョンソンと比べられる選手はいません。

なのでスミスがどれだけ凄いか分かると思います。

ドリームチームⅡ

スミスは1994年にドリームチームⅡのメンバーとして世界選手権で優勝します。

ドリームチームⅡはドリームチームⅠと比べると若手主体のチームでした。若き日のスミスは当時のNBAを代表するスーパースターでしたしドリームチームⅡでも本当に大活躍しました。

スミスは本当にいい選手だった!

アトランタ・ホークスへ移籍

スミスは1991年から1994年までマイアミ・ヒートに所属していましたが、1994ー1995年シーズンからはアトランタホークスに移籍しました。

このアトランタホークスに所属していたときがスミスの全盛期でした。

特に1997-1998年シーズンには平均24.8得点、2.8リバウンド、2.3アシストを記録しています。そしてフィールドゴールパーセンテージはなんと57.4パーセントでした。

1998年にはホークスの選手としてNBAオールスターに出場しています。

私は今でもスミスといえばアトランタ・ホークスのイメージが強いですね。

りとる・あいばーそん
鷹のユニフォームが本当に似合ってた!

トレイルブレイザーズ時代

スミスは1999年にトレードでポートランドト・レイルブレイザーズに移籍します。アイザイア・ライダーなどとのトレードが非常に印象的でしたね。

当時のブレイザーズのロスターには非常にすばらしいメンバーが揃っていました。

スコッティー・ピッペンやデーモン・スタウダマイヤー、ラシード・ウォレス、ジャーメイン・オニール、ボンジ・ウェルズ、ブライアン・グラント、アルビダス・サボニス、デトレフ・シュレンプなどがいて非常に層の厚いチームでした。

そこにさらにスミスが加わった時は本当に衝撃的でした。今でもあの時のトレードの事はよく覚えています。

本当にこのシーズンのブレイザーズはお世辞抜きに強かった。

2000年のカンファレンス・ファイナルではフィル・ジャクソン監督、シャキール・オニールコービー・ブライアントを擁するロサンゼルスレイカーズと第7戦まで激闘を繰り広げました。

スミスはブレイザーズですばらしい活躍をしましたが、王朝を築いていたレイカーズに惨敗してしまいます。

スミスが加わったブレイザーズは本当に強かったし、ピッペンとスミスのコンビは本当にすごかった!

ドリームチームⅣ

スミスは2000年のシドニーオリンピックでドリームチームⅣのメンバーとして金メダルを獲得します。このオリンピックではベテランとしてチームに貢献しました。

当時は31歳でしたね。ケビン・ガーネットビンス・カーターなどの若手にとっては頼りになったと思います。

サンアントニオ・スパーズへ移籍

スミスは2001年にサンアントニオ・スパーズへ移籍します。

移籍2年目の2002-2003年シーズンにはデビッド・ロビンソンティム・ダンカントニー・パーカースティーブ・カーなどと一緒にNBAチャンピオンに輝きました。

チャンピオンリング取れて本当によかったです。

 

その後はニューオリンズ・ホーネッツ、シャーロット・ボブキャッツ、最後は古巣のマイアミヒートでプレーし2005年に引退しました。

スミスは長身でポイントガードが出来て本当に凄かった。そしてスリーポイントシュートもうまかった!

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-レジェンド

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.