要チェックや!!

マイケル・ジョーダンが野球に挑戦した事について。

投稿日:2019年4月24日 更新日:

りとる・あいばーそん
おはこんばんにちわ。りとるあいばーそんです。

今回は野球に挑戦していた時のジョーダンについて書いてみたいと思います。

それでは行きましょう!

ジョーダンが野球に挑戦!?

当時、ジョーダンがメジャーリーグに挑戦するというニュースを聞いた時、私は本当にびっくりしました。

ジョーダンが若い時に野球をやっていたことは知っていましたけど、まさかメジャーリーグに挑戦することは正直夢にも思ってませんでした。

30歳を過ぎてからのメジャー挑戦は無謀にしか見えませんでしたが、ジョーダンだったら何とかなりそうと思わせてくれたのを今でも思い出します。

彼の自伝に出てくる「挑戦せずに諦めることは出来ない」という言葉通りですね。

りとる・あいばーそん
さすがジョーダン

引退した理由とメジャー挑戦

ジョーダンは1991年から1993年まで3年連続でNBAチャンピオンになりました。しかし、3連覇後ジョーダンは突然引退してしまいます。

りとる・あいばーそん
う、嘘!?

引退理由は「バスケットボールではもう何も証明することが無くなった」という事と「父親の死」が原因です。

その後、ジョーダンはメジャーリーグに挑戦しました。

ジョーダンの父が「野球をやって欲しい」と言っていたのはよく知られている話ですね。

3連覇と父親の死が重なって、ジョーダンも色々と考えると事があったのでしょう。

バーミングハム・バロンズに入団

1994年2月、ジョーダンはシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結びます。

当時31歳でした。

もちろんすぐにメジャーリーグでプレー出来るはずも無く、ジョーダンはシカゴ・ホワイトソックス傘下にあるAAのバーミングハム・バロンズに入団します。

日本の野球で言えば3軍扱いですね。

当時の監督はテリー・フランコーナ監督(2019年現在はMLBのクリーブランド・インディアンズの監督)でしたが、ジョーダンはまだまだ伸びしろがあるとコメントしていました。

マイナーリーグ組織図
トリプルA
ダブルA(ジョーダンがプレーしていたリーグ)
アドバンスA
クラスA
ショートシーズンA
ルーキー・アドバンスド
ルーキーリーグ

ただ、このジョーダンのバロンズ入団は若手のチャンスを潰しているなど賛否両論ありましたね。

ジョーダンファンの私としてはジョーダンの活躍をただただ祈るばかりでしたけども。

りとる・あいばーそん
ジョーダンがんばれ!

バロンズ時代の成績

ジョーダンは1994年に127試合出場し、打率2割0分2厘、3本塁打、30盗塁の成績を残します。

ちなみにジョーダンは外野手としてプレーしていました。エラー数は11、これはリーグ最多のエラー数です。

リングに叩き込むのは得意ですが、獲るのは若干苦手だったのかもしれません。

ジョーダンの成績はプロとしては物足りない成績なんでしょうが、普通に凄くないですか?

長年野球から離れていた選手だったら、普通2割も打てないですしホームランも打ってます。

りとる・あいばーそん
盗塁30はすげー!さすがジョーダン
バロンズ時代の成績
試合数 127
打席数 497
打数 436
得点 46
ヒット 88
2塁打 17
3塁打 1
ホームラン 3
打点 51
盗塁 30
盗塁死 18
四球 51
三振 114
打率 .202
出塁率 .289
長打率 .266
出塁率と長打率合計 .556
塁打数 116
併殺打 4
死球 4
犠打 3
犠牲フライ 3
敬遠 0

ジョーダンのスパイク

1994年当時のエアジョーダンシリーズはジョーダン9が発売されていました。なので野球をしているときのジョーダンのシューズはジョーダン9を野球使用にしたものでしたね。

普通のマイナーリーグの選手だったら、シグネチャーシューズなんて夢のまた夢なんでしょうがジョーダンはやはり別格ですね。

りとる・あいばーそん
すげー

MLBストライキ~NBAに復帰

1994年、MLBでストライキが起きます。このストライキは1994年8月11日から翌1995年4月2日まで続きました。2019年現在、MLB史上最長のストライキです。

公式戦もワールドシリーズも全部中止になりました。

※マイナーリーグの試合は通常通り行われていました。

ストライキの影響もあり、ジョーダンはNBA復帰を決断します。

ジョーダンは1995年3月2日に球団から引き上げました。その後、3月18日にシカゴ・ブルズへ復帰します。

復帰時のあのインパクトは今でも忘れません。

自分のNBAファン歴の中でも1番の復帰劇です。

やっぱりジョーダンはバロンズのユニフォームよりもシカゴ・ブルズのユニフォームのほうが似合ってました。

ブルズに戻ってきてくれて本当に嬉しかったし、興奮したのを今でも覚えています。

私はジョーダンのプレーがもう一度見れるだけで本当に幸せでした。

そんなジョーダンは復帰後、1996年、1997年、1998年と2回目の三連覇を達成します。

りとる・あいばーそん
やっぱりすげー
最後に

もしストライキが行われていなかったら、ジョーダンがメジャーリーグでプレーする姿を見れていたかもしれません。超負けず嫌いで超努力家のジョーダンだけに可能性がゼロではなかったと思います。

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-要チェックや!!

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.