レジェンド

バロン・デイビスは身体能力が高いポイントガード

投稿日:

りとる・あいばーそん
今回はバロン・デイビスを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1979年4月13日

出身国:アメリカ

出身校:UCLA

ポジション:PG

NBAドラフト順位:1999年1順目3位

ドラフトチーム:シャーロット・ホーネッツ

身長:190cm 体重:94kg

NBAデビュー:1999年11月2日

バロン・デイビス

バロン・デイビスは得点力があるポイントガードでした。

体がごつくて本当にいいプレーヤーでしたね。彼の魅力は高い身体能力から繰り出されるダンクシュートでした。

ポイントガードなのに物凄いダンクを決めるのが本当に凄かった!

りとる・あいばーそん
今見てもやっぱすげー

そして、彼はダンクだけじゃなくてアウトサイドのシュートも結構決めてましたね。

本当に魅力的なプレーヤーでした。

UCLA時代

カンザス大学やデューク大学、UCLAなどの強豪校からリクルートされていたデイビスでしたが、地元UCLAでプレーする事を選びました。

UCLAで1年生の時から活躍したデイビスは1998年にPAC10のフレッシュマンオブザイヤーに選出されました。また、1999年にはオールアメリカンのサードチーム、PAC10のファーストチームに選ばれています。

UCLA在籍時にはNCAAトーナメントに2年連続で出場しました。

同級生には名ポイントガードだったアール・ワトソン、1つ下の学年にはマット・バーンズがいましたね。

みんなNBAで活躍したいい選手ばかりです。

UCLAやっぱすげー

デイビスは2016年に同大学の殿堂入りしました。

りとる・あいばーそん
さすがデイビス

1999年NBAドラフト

デイビスは1999年のNBAドラフトに於いて、1順目3位でシャーロット・ホーネッツに指名されました。物凄く評価が高かったです。

このドラフトは私のお気に入りのチームであるシカゴ・ブルズが1位指名権を持っていたので、結構注目したドラフトでした。なのでかなり記憶に残ってます。

1位指名のエルトン・ブランド、2位指名のスティーブ・フランシス、4位指名のラマー・オドムなどかなりいい選手がいました。

他には高卒で指名されたジョナサン・ベンダーなんかも注目されてましたね。他にもいっぱいいい選手がいましたけど、ここでは割愛させて頂きますw

そんな中でも3位で指名されたデイビスは本当に凄いと思います。

シャーロット・ホーネッツ、ニューオリンズ・ホーネッツ時代

デイビスはルーキーイヤーこそ控えでしたが、2年目からスターターに昇格して大活躍しました。

特に2003-04シーズンは平均22.9得点、7.5アシスト、2.4スティールと素晴らしい成績を残しています。

この年はスティール王にも輝きました。

りとる・あいばーそん
スティール王かっこいい!!
ホーネッツ時代
シーズン 平均得点 スティール
1990-00 5.9 1.2
2000-01 13.8 2.1
2001-02 18.1 2.1
ニューオリンズ・ホーネッツ時代
2002-03 17.1 1.8
2003-04 22.9 2.4(スティール王)
2004-05 18.9 1.7

あと印象的なのは、2001年のミルゥーキー・バックス戦で決めた超ロングシュートです。これはNBAの歴史の中で1番距離が長いシュートです(2019年現在)

りとる・あいばーそん
すげー!!

ウォリアーズ時代

バロン・デイビスは2005年にウォリアーズにトレードされます。トレード相手はスピーディー・クラクストントとデイル・デイビスでした。

クラクストンもデイル・デイビスも結構いい選手でしたね。

りとる・あいばーそん
懐かしい!!

ウォリアーズでも大活躍したデイビスは2007年に2度目のスティール王に輝きました!

それと、デイビスがいた時のウォリアーズのユニフォームが物凄くかっこよかったですね。

稲妻を持った戦士のロゴがいい感じでした!!ウォリアーズのユニフォーム姿のデイビスがかっこよかったです!!

ウォリアーズ時代の成績↓

ウォリアーズ時代の成績
シーズン 平均得点 スティール
2004-05 19.5 1.8
2005-06 17.9 1.6
2006-07 20.1 2.1(スティール王)
2007-08 21.8 2.3

クリッパーズ時代

2008年にデイビスは地元のロサンゼルス・クリッパーズと契約しました。

やっぱり選手にとって地元でプレーするという事は本当に特別な事なんだと思います。

大学もNBAも地元のチームでプレーしたデイビスは本当に地元思いですね。

地元のファンは大喜びだったでしょう。

クリッパーズ時代の成績↓

クリッパーズ時代の成績
シーズン 平均得点 スティール
2008-09 14.9 1.7
2009-08 15.3 1.7
2008-09 12.8 1.4

その後

彼は2011年にキャバリアーズへトレードされました。2011-12シーズンはニックスと契約。ニックスでプレーした後は2016年にDリーグのデラウェア・87ERSでプレーしました。

最近では2018年の6月にBIG3リーグでプレーしています。

まだまだ動けますw

デイビスの主な経歴

  • NBAオールスター(2002,2004)
  • オールNBAサードチーム(2004)
  • スティール王(2004,2007)
  • 2004年のスキルズチャレンジ優勝

デイビスはヘッドバンド姿が印象的でした!!あとダンクが物凄かったです。

本当に見ていて楽しいプレーヤーでした。

私のお気に入りのポイントガードのうちの1人です。

りとる・あいばーそん
デイビス最高でした!!

それでままた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-レジェンド

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.