レジェンド

ニック・ザ・クイック、ニック・ヴァン・エクセル

投稿日:2018年6月26日 更新日:

りとる・あいばーそん
今回はニック・ヴァン・エクセルを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1971年11月27日

出身国:アメリカ

出身地:ウィスコンシン州ケノーシャ

ポジション:ポイントガード

ドラフト順位:1993年2順目37位

ドラフトチーム:ロサンゼルス・レイカーズ

出身校:シンシナティー大学

身長:185cm 体重:77kg

ニック・ヴァン・エクセル

ニック・ヴァン・エクセルはサウスポーでクイックネス溢れるポイントガードでした。

ニックネームは「ニック・ザ・クイック」です。 彼はスキンヘッドで、顔が物凄くかわいらしくてインパクトがありました。

そして、スリーポイントが非常にかっこいい選手です。彼のスリーポイントシュートめっちゃ好きでしたー(笑)

大学時代

 

シンシナティ大学時代

シンシナティ大学時代にはNCAAトーナメントに出場。3年生の時にファイナル4(ベスト4)、4年生の時にはエリート8(ベスト8)にチームを導いています。

1993年NBAドラフト

バンエクセルは1993年のNBAドラフトにおいて、2順目37位でロサンゼルス・レイカーズに指名されました。

大学時代に華々しい活躍をしたにもかかわらず、指名順位が低いのはヴァン・エクセルの性格に問題があった事が理由なのは有名な話です。

レイカーズで活躍

バンエクセルは性格が問題視されてはいましたが、名門レイカーズのスターティングポイントガードとして大活躍します。

マジック・ジョンソン引退後のレイカーズ再建期のポイントガードとして、1993年から1998年までレイカーズでプレーしました。1996年には復帰したマジック・ジョンソンと数試合ですが一緒にプレーしています。

また、オールスター選手のエディ・ジョーンズとのガードコンビは見ていて非常に楽しかったです。

オールスターに出場

1998年にはニューヨークで行われたNBAオールスターゲームに出場します。オールスターには1回のみの出場ですが、本来ならばもう少しオールスターに出てもよかったと思います。

1996年にはレイカーズはドラフトでデリック・フィッシャー、コービー・ブライアント(ホーネッツからレイカーズへトレード)、FAでシャキール・オニールが加入した為、1998年にはトレードでデンバー・ナゲッツへトレードされます。

トレード相手はトニー・バティーとティロン・ルーでした。キャバリアーズの監督として活躍しているティロン・ルーも当時はピカピカのルーキーでしたね。

ナゲッツに移籍したヴァンエクセルは、チームの主力として平均17.9得点、8.3アシストを記録しました。

その後、2002年にはティム・ハーダウェイなどとのトレードでダラス・マーヴェリックスへ移籍します。ダラス・マーヴェリックスではダーク・ノビツキーと一緒にプレーしました。

2006年のプレーオフではベンチスタートながらスパーズ相手に18.9得点を記録しています。

2003年からはチームを転々とし、ゴールデンステート・ウォリアーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、サンアントニオ・スパーズでプレーし2006年に引退しました。

ヴァンエクセルは得点力があり、見ていて非常に楽しいポイントガードでした。

引退後はコーチ職をしています。 あとフリースローが特徴的でした↓

ヴァンエクセルは本当に私のお気に入りのポイントガードでした!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-レジェンド

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.