NBA選手

ポール・ミルサップはいい選手!!

投稿日:2019年3月8日 更新日:

りとる・あいばーそん
今回はポール・ミルサップを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1985年2月10日

出身国:アメリカ

出身校:ルイジアナ工科大学

ポジション:PF

NBAドラフト順位:2003年2順目47位

ドラフトチーム:ユタ・ジャズ

身長:203cm 体重:111kg

NBAデビュー:2006年11月1日

ポール・ミルサップ

ポール・ミルサップはどこからでもそつなく得点がとれる選手。スリーポイントも3割以上決めてます。

特にミドルレンジのシュートとゴール下のシュートはかなり上手い。

オールスターには4回出場しています。

しかし、彼のNBAドラフトでの指名順位は2順目47位でした。

2順目指名でNBAで長く活躍し続ける選手はそう多くありません。

NBAで生き残るだけでも大変なのに2順目指名で4度もオールスターに出場したミルサップは正直凄いと思います。

2順目指名からオールスター選手になるっていうのは本当に夢がある!

りとる・あいばーそん
ミルサップすごい!

ルイジアナ工科大学時代

ミルサップはルイジアナ工科大学で3年間(2003-2006)プレーしました。

3年間で平均18.6得点、12.7リバウンド、2ブロック、の成績を残しています。

ミルサップは3年連続リバウンドのアベレージが全米トップの成績でした。

これを達成したのは2019年現在、彼1人だけです。

りとる・あいばーそん
本当に凄い記録。

2006年NBAドラフト

上で書いたように彼は2順目で指名されました。全体47位でユタ・ジャズに指名されています。

この時はミルサップがオールスター選手になるなんて誰も思ってなかったと思います。

本人を除いてはw

この年のドラフトでユタ・ジャズはミルサップを含め3人の新人を指名しています。

1順目14位でロニー・ブリューワー、2順目46位でディー・ブラウンを指名しました。

と言う事はミルサップはジャズから一番最後に指名された訳です。

もし彼が凄い選手になると分かっていればこんなにスルーされてなかったですよねw

ユタ・ジャズ時代

ポール・ミルサップはユタ・ジャズで7シーズン(2006-2013)プレーしました。

最初の数シーズンはカルロス・ブーザーの控えとしてプレーしていました。その後、カルロス・ブーザーが2010年にブルズに移籍した後はスターターとして活躍します。

やはりブーザー移籍後は平均得点が3~5得点増えてますね。

ブーザーがブルズに移籍してくれたおかげでプレーイングタイムが大幅に増えました。

数少ないチャンスを見逃さなかったミルサップは本当に凄いと思います。

ジャズ時代のスタッツ↓

  平均得点 リバウンド
2006-07 6.8 5.2
2007-08 8.1 5.6
2008-09 13.5 8.6
2009-10 11.6 6.8
2010-11 17.3 7.6
2011-12 16.6 8.8
2012-13 14.6 7.1

アトランタ・ホークスへ移籍

2013年オフにミルサップはアトランタ・ホークスに移籍しました。

ホークスのエースプレーヤーになったミルサップは2014年に自身初のオールスターに出場しています。

実力が認められて本当によかったですね。

ホークス時代の成績↓

  平均得点 リバウンド
2013-14 17.9 8.5
2014-15 16.7 7.8
2015-16 17.1 9.0
2016-17 18.1 7.7

ホークスから4人オールスターに選出

2015年のオールスターにはミルサップを含めホークスから4人もオールスターに選ばれています。

同じチームから4人はかなりレアケースですね。

ミルサップ、アル・ホーフォード、ジェフ・ティーグ、カイル・コーバーが一緒に出ています。

2015年のカンファレンスファイナルに進出

2014-2015年シーズンのホークスは60勝22敗の成績を残しました。これはイースタンカンファレンストップの成績です。

ミルサップの大活躍もあり、この年のホークスはイースタンカンファレンスファイナルまで勝ち進みます。

対戦相手はレブロン・ジェームズ率いるクリーブランド・キャバリアーズでした。

私はトップシードのホークスのほうが強いのではないかと思っていたんですが、まさかのスウィープで敗退してしまいました。

この時のレブロンめっちゃ凄かったです。

でもミルサップも本当に頑張っていました。

相手が相手だっただけに、この負けはしょうがなかったとしか言いようがありません。

りとる・あいばーそん
ミルサップ残念

4年連続でオールスター出場

ミルサップは2016年と2017年もさらにオールスターに選ばれました。

2順目指名の選手が4年連続NBAオールスター出場はあまり聞いた事がありません。

デンバー・ナゲッツで活躍

2017年にミルサップはデンバー・ナゲッツと3年契約を結びました。

ホークス時代と比べると若干平均得点が減ったミルサップですが、ベテランとしてナゲッツに貢献しています。

特に2018-2019年シーズンはナゲッツが絶好調(2019年3月8日現在ウエスタンカンファレンスで2位)

ミルサップが入ったチームがこんなにも強くなるのはただの偶然ではないのではないでしょうか?

信じるか信じないかは貴方次第です。

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-NBA選手

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.