NBA関連

NBA選手のタトゥーについて書いてみた。

投稿日:2019年5月16日 更新日:

りとる・あいばーそん
おはこんばんにちは!りとるあいばーそんです。

今回はNBA選手のタトゥーについて書いていこうと思います!

それは行きましょう!

NBA選手のタトゥーについて

私がNBAを見始めた80年代後半にはタトゥーを入れている選手はいませんでした。

90年代の初めから徐々に増えていった感じですね。

デニス・ロッドマンがスパーズ在籍時に、腕に大きなタトゥーを入れたのが印象的でした。

私の記憶が正しければ、NBAであんなにド派手なタトゥーを入れたのはロッドマンが初めてです。髪を染め、タトゥーを入れたロッドマンは本当に目立ってました。

タトゥーはあまりいい印象を持たれませんが、問題児だったロッドマンらしいのかなとも思いました。

りとる・あいばーそん
ロッドマン悪っ

あとアイバーソンの影響は大きかったですね。

当時、若手選手のカリスマだったアイバーソンがタトゥーをいっぱい入れました。

アイバーソン以降、一気にタトゥーを入れる選手が増えましたね。

最近はタトゥーを入れている選手が本当に多いので、NBAも変わりましたね。こうなったのは、とりあえずロッドマンとアイバーソンの影響が大きかったと思ってます。

また2016年の統計では、欧米で若者のほぼ半数がタトゥーを入れているとのこと。なのでNBA選手がタトゥーだらけなのも頷けます。最近は昔よりもびっしり入れている選手が多いですね。

明らかに昔よりも凄いです。

なかには「なんだこのタトゥーは?」みたいな選手もたまにいますが・・・

基本、自分の信念とか理念を彫っている選手はかっこいいと思います。

それでは私が印象的だと思うNBA選手のタトゥーを紹介して行きましょう!

マイケル・ジョーダンのタトゥー

皆さんマイケル・ジョーダンにタトゥーがあるのをご存知でしょうか?

ぱっと見は分かりませんが、実は左胸にΩマークのタトゥーがあります。馬の蹄っぽくも見えますね。さすがに「神」とかは入ってないです。

ちなみにΩはギリシャ語で最終とか究極と言う意味があります。

確かにジョーダンは究極のバスケ選手ですね。

いつタトゥーを入れたかは分かりませんが、1993年には既に入っていたので、NBA選手の中でも結構初期に入れたのではないかと推測できます。

りとる・あいばーそん
ジョーダンがタトゥー入れるイメージ全くなかった

マイケル・ジョーダンの記事はこちらから

マーカス・キャンビーのタトゥー

キャンビーの「勉族」は最初見た時びっくりしました。

りとる・あいばーそん
でっかく彫られた漢字タトゥーがインパクト大。

勉は勤勉、族は家族を大切にすると言う意味があります。

私が今まで見てきたNBA選手のタトゥーの中で1番衝撃を受けたタトゥーです。

タトゥーの意味を知ってからはかっこよく見えましたが、意味が分からない時は正直笑ってました。

りとる・あいばーそん
勉族ってw

マーカス・キャンビーの記事はこちらから

テリー・ロジアーの後頭部のタトゥー

最初見たとき髪かな?と思ったんですけど、タトゥーでしたね。

「3:17」と後頭部にでかでかと入ってます。

ちなみに彼の誕生日は3月17日です。

りとる・あいばーそん
勉族と同じくらいインパクト大

ディアンジェロ・ラッセル

「家庭」

「無畏」

横だったら家庭と無畏ですけど、たてに繋げると「家無」になってしまいます。

最初見たとき「?」ってなってしまいました。

りとる・あいばーそん
ホームレス

ディアンジェロ・ラッセルの記事はこちらから

アイバーソンのタトゥー

アイバーソンは首筋の「忠」の漢字タトゥーがかっこよかったです。これは忠誠心の忠ですね。当時は自分勝手に攻めるアイバーソンを揶揄して「中心」じゃないの?とかっていうことも言われました。

若い時のアイバーソンはバスケの実力は凄いけど、ワルのイメージもあったのでそういう風に言われたんじゃないかと思います。

あとは大学時代から入れているブルドッグ、それと「THE ANSWER」がかっこいいですね。右腕に入れている「HOLD MY OWN」は自分をしっかり持って頑張ると言う意味。

アイバーソンらしいです。

迷彩柄のソルジャーのタトゥーもいい感じですね。

それと、アイバーソンが初期に腕に入れた「Only the strong survive」のタトゥーは本当にかっこよかったです。日本語約すれば「強いものだけが生き残る」です。

りとる・あいばーそん
くそかっけー

こんなにいっぱいのタトゥーを入れているアイバーソンも、シクサーズ入団時は左腕のブルドッグだけでした。

アレン・アイバーソンの記事はこちらから

デリック・ローズ

「耐心」の文字を入れてますね。これは忍耐の意味。ローズは何事も忍耐が大事という考えを持っています。ずっと怪我で苦しんでいたローズだけに、物凄く響くタトゥーです。

その後の復活劇は本当に感動しました。

「耐える心」いい言葉だと思います。耐えすぎは良くないですけどねw

デリック・ローズの記事はこちらから

ジェイソン・ウィリアムズのタトゥー

1番インパクトがあったのはジャパンゲームの時に入れていた「気違い」です。

最初はテレビに映ってしまいましたが、後からテープで隠してました。放送禁止用語なので、もしかしたら誰かに隠すように言われたのかも知れません。

白人でタトゥーを入れたのはおそらく彼が最初だったはずです。ルーキーイヤーから既に入ってました。最初見たときは衝撃的でしたね。白人がタトゥーをするというイメージが無かったもので。

りとる・あいばーそん
彼はタトゥーとストリートバスケのようなプレースタイルが本当にかっこよかった!

ジェイソン・ウィリアムズの記事はこちらから

クリス・アンダーセンのタトゥー

クリス・アンダーセンは最初ほとんどタトゥーが入ってなかったんですけど、いつの間にか全体に入ってました。

なんか首までタトゥーがびっしり入っているので、苦しそうに見えるのは私だけでしょうか?

首に入れている「FREE BIRD」が自由な彼らしいです。

あと、右腕に「悪」、左腕に「好」って入ってるんですけど・・・

りとる・あいばーそん
でも不思議と怖いイメージが無い。

チェロキー・パークスのタトゥー

デューク大学のスター選手だったパークス。まさかこんなにタトゥーを入れるとは思わなんだ。

デューク大学時代はどちらかと言えばクリーンなイメージだったんですけどね。

りとる・あいばーそん
コーチKに怒られそうw

ラシード・ウォレスのタトゥー

ラシード・ウォレスのタトゥーは古代エジプトの壁画が入ってます。私は物凄く好きです。

りとる・あいばーそん
でっかい太陽のタトゥーが物凄く印象的。

ラシード・ウォレスの記事はこちらから

JR・スミスのタトゥー

JRスミスはメーカー名とヤンキースのチームロゴ、ジャンプマンのロゴなんかが印象的ですね。

彼は右ふくらはぎに「Supreme」というメーカー名をそのまま入れてます。タトゥーと言うより完全な広告ですね。

NBA側からも広告なので注意を受けています。その後、彼は罰金を取られるのでテープで隠して試合に出ました。

JRスミスの記事はこちらから

レブロンのタトゥー

背中にでっかく入った「CHOSEN1」のタトゥーがかっこよすぎます。

レブロンは本当に選ばれし者なので、物凄く彼にぴったりのタトゥーですね。

NBAを代表するスターがタトゥーだらけなのはかなり影響が大きいと思います。

ステフォン・マーブリーのタトゥー

自身のブランドであるスターブリーのロゴを耳の上に入れちゃいました。

まあ似合ってるので良しとしましょう。

りとる・あいばーそん
頭ににタトゥーはちょっとね・・・

コービー・ブライアントのタトゥー

王冠のタトゥーがかっこいいです。

あまりタトゥーのイメージが無かったコービーが現役時代に入れたタトゥーですね。チャンピオンリングを五個も持っているコービーらしいタトゥーです。物凄く似合ってます。

コービーの記事はこちらから

ショーン・マリオンのタトゥー

「魔鳥樟」

ちなみに彼のニックネームはマトリックスです。

完全なる当て字ですね。

シャキール・オニールのタトゥー

シャックはスーパーマンのロゴがめちゃくちゃ似合ってました。

りとる・あいばーそん
本当にスーパーマンなんで。

シャックの記事はこちらから

マイク・マスカーラ

肩の後ろにスーパーマリオがいます。

可愛いですね。

最後に

ジョン・ストックトンラリー・バードクライド・ドレクスラーがタトゥーだらけだったら、なんか嫌だなーと思う今日この頃。

それではまた。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-NBA関連

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.