NBA選手

マーケル・フルツはシクサーズ期待の新人!!

投稿日:2018年9月21日 更新日:

りとる・あいばーそん
今回はマーケル・フルツを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1998年5月29日

出身国:アメリカ

出身地:メリーランド州アッパー・マルボロ

ポジション:ポイントガード

ドラフト順位:2017年1順目1位

ドラフトチーム:フィラデルフィア・セブンティーシクサーズ

出身校:ワシントン大学

身長:193cm 体重:88kg

マーケル・フルツは凄い選手

マーケル・フルツはシクサーズ期待のドラフト1位の選手です。フルツは高校時代に一気に身長が15cm伸びました。その後、どんどん成長したフルツは高校時代にNBAの登竜門であるマクドナルドオールアメリカンに出場しました。

と言う事はもうですね、フルツは高校時代からNBA入りが確実だったわけです。それだけマクドナルド・オールアメリカンと言う大会は凄い大会なんですね。

ただNBAには入ったものの、まだ結果を残せてないので、ドラフト1位指名選手のプライドをかけてこれから先大活躍して欲しい選手です。

ワシントン大学時代

高校で活躍したあとフルツはワシントン大学に進学します。フルツはマーキース・クリスやデジョンテ・マレーと一緒にワシントン大でプレーしNCAAトーナメント優勝を狙っていたんですが、2人とも2016年NBAドラフトでNBA入りしてしまいます。

ひとり取り残されたフルツでしたが、その後大活躍しオールアメリカンサードチームに選出されます。また、Pac12のファーストチームにも選出されました。

がしかし、ワシントン大学はNCAAトーナメントには進出できませんでした。フルツは1年間プレーした後アーリーエントリーします。

 

2017年NBAドラフト

フルツはドラフト前から1位指名が確実視されていました。そして、予想通りシクサーズがフルツを1位指名します。またシクサーズは2016年にベン・シモンズを1位指名しており2年連続1位指名となりました。

「シクサーズ贅沢すぎ!!」

今後フルツとシモンズのコンビでどこまでいけるか楽しみです。あとエンビードも。この3人が真のビッグ3になればNBAチャンピオンも夢ではありません。ただ、OKCのようにはなって欲しくない。ハーデンもデュラントも移籍しちゃいましたからね。

「このままのメンバーで行けばかなり期待できる」

と私は予想しています。

レギュラーシーズン

私はフルツのプレーを本当に楽しみにしていました。しかし、フルツのデビュー戦はベンチからのスタートでした。

「えっベンチスタート?」私は少し拍子抜けしました。

アイバーソン先輩は1年目から大スターだっんですけどねwww

フルツは肩の怪我の影響もあって100パーセントの状態じゃなかったと言うのもありますが、ルーキーイヤーは期待していたほど活躍していませんでした。

「やっぱなんだかんだドラフト1位は注目されます」

不甲斐ないプレーをすれば叩かれますし、良いプレーをすれば賞賛されます。

ただフルツはこのシーズン偉大な記録を達成します。それは、史上最年少トリプルダブルです。それまでロンゾ・ボールが持っていた記録を更新しました。

2018年4月11日シクサーズのホームで行われたミルウォーキーバックス戦で13得点、10リバウンド、10アシストを記録します。この記録は今までの歴代のスーパースター達でも成し遂げられなかった凄い記録です。

19歳と317日での達成となりました。達成した瞬間チームメイトたちからもみくちゃにされていました。しかし本人はいたってクールな態度(本当はうれしいくせにwww)観客も大騒ぎしていました。

しかもですね、この試合フルツはベンチスタートでした。ベンチスタートでトリプルダブルって凄いです。また、フルツの活躍もあってこの試合はシクサーズが130対95で圧勝しました。

試合後のインタビューではベンシモンズ達に飲み物を頭からかけられていましたwww

シクサーズのメンバーは仲が良いのが伝わってきました。このチームだったらNBA優勝も出来そうな気がします。

 

フルツはどこのポジションが適正か

正直シクサーズにはベン・シモンズがいるのでシューティングガードで出たほうが活躍できそうですね。フルツはベンチスタートするような選手ではないので、その辺は監督がうまく使いこなす必要があります。

OKC時代のハーデンのような使い方だけはして欲しくない。せっかくの才能が埋もれてしまいます。

ただ最近はポジションがどんどんあいまいになってきていますので、どちらもこなすスタイルでいいでしょう。とにかくベンシモとうまく共存できればそれで良いです。

それと、シクサーズでドラフト1位でシューティングガードと言えばシクサーズのレジェンドであるアレン・アイバーソンの後継者となるわけです。

「フルツには本当に期待してます」

フルツの今後

一年目のフルツのスタッツは平均7.1得点、3.8アシスト、3.1リバウンドでした。また、平均出場時間は18.1分のみです。プレーオフではほとんど活躍出来ていません。

フルツの成績はドラフト1位指名の選手としては全然物足りません。しかし、肩の怪我の影響がかなりあると思いますので、本番はこの怪我が治ってからです。

ドラフト1位で指名された選手と言うのは活躍しようが活躍しまいが記憶に残ります。

このまま期待はずれの1位指名選手にならないように彼には是非頑張ってほしい。

シクサーズの偉大な先輩アレン・アイバーソンに是非続いて欲しいです。

あと私はひそかに彼のトレカを購入しました。彼にはこのトレカの価値をもっともっと高めて欲しいものです。

「フルツ頑張れ!!君ならやれる」

それではまた

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-NBA選手

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.