レジェンド

コービー・ブライアントの背番号について書いてみる。

投稿日:2019年5月21日 更新日:

りとる・あいばーそん
おはこんばんにちわ!りとるあいばーそんです。

今回はコービー・ブライアントの背番号について書いていこうと思います。

それでは行きましょう。

コービー・ブライアントが付けていた背番号

コービー・ブライアントはNBAでは8番と24番を付けてプレーしました。

1996年から2006年シーズンまでは8番、2006-2007年シーズンから2016年に引退するまでは24番を着用しています。

途中で背番号を変更したのは、新しくリフレッシュしたい気持ちがあったから。

あと24番の由来は1日24時間やショットクロックが24秒と言う所から来ています。

私個人的な感想としては24番に変更した時、ジョーダンの23番よりも1つ上の番号だったので「ジョーダンを超えたいんだろうな」と思いました。

とにかくコービーはプレーもそうでしたけど、ジョーダンに勝ちたいという思いが物凄く感じられたので、そういう印象を受けましたね。

高校時代~NBA入団時のコービーの背番号

高校時代コービーは最初24番を付けていましたが、途中で彼の父親ジョー・ブライアントが付けていた33番に変更しています。

ただ、レイカーズで33番は既に永久欠番(カリーム・アブドゥル・ジャバー)になっていました。なのでコービーは8番を付ける事になります。

8番はコービーがアディダスのABCDキャンプの時に付けていた143番(1+4+3=8)が由来。またコービーが子供の時にイタリアでサッカーをプレーしていた時の背番号でもあります。なので33番から8番にスムーズに移行できたそうです。

ちなみにコービーが1996年にレイカーズ入団時、24番はジョージ・マクラウドが付けていました(マクラウドはこの1シーズンのみレイカーズに所属)

背番号別で成績を比較

8番時代の成績と24番時代の成績を比較してみましょう。

8番時代の主な成績

オールスター出場8回、得点16,866、得点王1回、NBAチャンピオン3回、1997年スラムダンクチャンピオン

2003年1試合でスリーポイント12本成功、2006年にキャリアハイの81得点

24番時代の主な成績

オールスター出場10回、得点16,777、得点王1回、NBAチャンピオン2回、ファイナルMVP2回、2008年レギュラーシーズンMVP。

2009年マジソンスクウェアガーデンでの最高得点となる61得点を記録、2011年4回目のオールスターMVP、2014年通算得点でNBA歴代3位、引退試合で60得点

背番号別のスタッツ
  8番 24番
試合数 707 639
平均得点 23.9 26.3
リバウンド 5.1 5.3
アシスト 4.5 4.9
スティール 1.5 1.4
ブロック 0.6 0.3
ターンオーバー 2.9 3.1
フィールドゴールパーセンテージ 45.1% 44.3%
3ポイントフィールドゴールパーセンテージ 33.6% 32.5%
フリースローパーセンテージ 83.4% 84.0%
りとる・あいばーそん
8番時代も、24番時代もどっちも凄い!

あえてのどっちの時代のコービーが凄いかと聞かれれば、私は24番時代のコービーのほうがより凄いと思いますね。

8番も24番もレイカーズの永久欠番に

コービーがつけていた8番と24番は2017年12月18日にロサンゼルス・レイカーズの永久欠番になりました。

1人の選手の背番号が2つ同時に同じチームで永久欠番になるのはNBA史上初。

1つのチームで20シーズンプレーしたコービーならではですね。

8+24は32、足したらレイカーズのレジェンドのマジック・ジョンソンの背番号になるのも何か運命的なものを感じます。

りとる・あいばーそん
偶然?

最後に

8番時代のコービーはどこかやんちゃで勢いがありました。ショートアフロにしていたのも印象的でしたね。

24番に変えてからは、チームのリーダーとして周りを引っ張る大人のコービーのイメージです。

りとる・あいばーそん
私はどっちのコービーも好き。

それではまた。

コービー・ブライアントの記事はこちらから↓

kobe
コービー・ブライアントはめっちゃ凄い選手。

りとる・あいばーそん今回は、コービー・ブライアントを紹介するっす! プロフィール 誕生日:1978年8月23日 出身国:アメリカ 出身地:ペンシルベニア州フィラデルフィア ポジション:シューティングガ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-レジェンド

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.