NBA選手

ジミー・バトラーはめっちゃ良い選手(髪型が特徴的)

投稿日:2018年10月20日 更新日:

りとる・あいばーそん
今回はジミー・バトラーを紹介するっす!

プロフィール

誕生日:1989年9月14日

出身国:アメリカ

出身地:テキサス州ヒューストン

ポジション:SG/SF

ドラフト順位:2011年:1順目30位

ドラフトチーム:シカゴブルズ

出身校:マーケット大学

身長:201cm 体重:100kg

NBAデビュー:2012年1月1日

ジミー・バトラーのプレースタイル

ジミー・バトラーは何でも高いレベルで出来る選手です。

アウトサイドのシュートもうまいし、ぺネトレイトも出来ます。

ディフェンスもいいですね。特にディフェンスは本当にいい選手でオールNBAディフェンシブセカンドチームに4回も選出されています。

「私はディフェンスのいい選手が好きなんでバトラー大好きです」

 

バトラーの髪型

バトラーの髪型はストリートファイター2のガイルみたいでかっこいいです。

物凄く特徴的な髪型ですね。NBAでもあまり見かけません。一時期キングスの誰か忘れましたが、同じような髪型をしてましたね。

とりあえず、サイド刈り上げオールバックとでも名付けておきましょう。

バトラーはめっちゃ苦労人

バトラーの父親はバトラーが幼児のころ、家族を置き去りにしてしまいます。父親のいなかったバトラーは母親に育てられていました。

しかし、またしても問題が起きます。バトラーが13歳の頃バトラーの母親はバトラーを家から追い出しました。

有名な話ですが、その時バトラーの母親はバトラーに「お前の見た目が好きじゃない」と言い放ちます

「私はバトラーはどことなく若い時のジョーダンに似ていてかっこいいと思いますけどね」

家を追い出されたバトラーは何人かの友達の家に寝泊りを繰り返しました。

その後バトラーは高校時代に親友のジョーダン・レスリーの家に養子として迎え入れられています。

大学時代

今ではNBAのスーパースターになったバトラーですが、大学からの勧誘はほとんどありませんでした。

りとる・あいばーそん
なぜに?

勧誘の来なかったバトラーはテイラー短期大学に入学しました。

バトラーは1年生の時に平均18.1得点、7.7リバウンド、3.1アシストの成績を残しています。

その後2008-2009年に彼はマーケット大学に転校しました。マーケット大学といえばあのドウェイン・ウェイドを輩出した大学です。

ただ、バトラーはマーケット大学入学後にはあまり活躍できていませんでした。しかし、2009-2010年シーズンには平均14.7得点、6.4リバウンドの成績を残しています。

バトラーはNCAAトーナメントに3年連続出場しました。大学最終年は平均15.7得点を取っています。

セント・ジョンズ大学相手に大活躍

2011年NBAドラフト

バトラーは2011年のNBAドラフトに於いて、1順目30位でシカゴ・ブルズに指名されました。バトラーほどの大物が30位まで残っている事自体信じられないことです。

りとる・あいばーそん
ブルズ、ラッキー!

シカゴ・ブルズ時代

2011-2012年シーズンシカゴ・ブルズに入団したバトラーは平均2.6得点しか取る事が出来ませんでした。

「2.6得点って少なすぎ」

2年目も8.6得点と低い数字でした。正直全然期待されてなかったですし、バトラーがオールスター選手やアメリカ代表になるとはこの頃は誰も思っていなかったと思います。

りとる・あいばーそん
正直私も思っていませんでした

NBAに入って相当努力したんでしょうね。

バトラー急成長

当時のシカゴ・ブルズのエースはデリック・ローズでした。しかし、怪我の影響で思うようなプレーが出来ていませんでした。そんな中、2014-15年シーズンにバトラーは急成長を遂げます。

平均20得点、5.8リバウンド、3.3アシストの成績を残しました。バトラーはローズが怪我をしている間にチームの中心選手に成長しましたね。

2015年にはモストインプルーブドプレーヤーに選ばれています。

りとる・あいばーそん
急成長
シカゴ・ブルズ時代の成績
シーズン 平均得点 アシスト
2011-12 2.6 0.3
2012-13 8.6 1.4
2013-14 13.1 2.6
2014-15 20.0(MIP受賞) 3.3
2015-16 20.9 4.8
2016-17 23.9 5.5
平均 15.6 3.1

オールスター選出と金メダル

バトラーは2015年から2018年まで4年連続でオールスターに出場しています。また、2016年にはアメリカ代表としてリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得しました。

若い時の苦労がやっと報われましたね。私はバトラーの苦労話を知っていたので、本当に心のそこから「成功してよかった!!」

と思いました。

りとる・あいばーそん
よかったねバトラー

バトラーはディフェンスがすごい

レブロンもコービーもハーデンもみんな止められてます!!

このディフェンス力は凄いとしか言いようがありません。

オールディフェンシブチームセカンドチームに4回(2014-2016、2018)選出は伊達じゃないっすね。

 

ミネソタ・ティンバーウルブスへ移籍

2017年6月バトラーはティンバーウルブスへトレードされました。

トレード内容

ウルブス加入
ジミー・バトラー、ジャスティン・パットン
ブルズ加入
ザック・ラビーン、ラウリー・マルケネン、クリス・ダン

ミネソタ・ティンバーウルブスに移籍したバトラーですが、今のところチームにトレード要求を出すなどあまりうまくいっていません。

私の個人的な意見としては是非レブロン・ジェームズと一緒にプレーしているところを見てみたいです。

出来ればレイカーズへ移籍して欲しい。

※2018年11月にウルブスからシクサーズへトレードされました。

りとる・あいばーそん
そう来たかー

ウルブスの若手と合わなかったバトラー

彼はアンドリュー・ウィギンスカール・アンソニー・タウンズとそりが合いませんでした。正直私はバトラーがウルブス最後のワンピースになるとばかり思っていたのでがっかりしました。

まあこれだけのスターが集まればエゴの一つや二つでるのが当たり前なんでしょうが・・・

バトラーは公に彼らを批判しました。

もちろんそんな状態のチームがいい成績を残せる分けがありません。ウルブスはプレーオフには出ましたが1回戦で敗退しています。メンバー的にはかなりいいメンバーが揃っていたので正直がっかりでした。

バトラーは若手に求めているものが大きすぎてついつい批判してしまったんでしょうね。勝負の世界なので時に厳しく接するのはしょうがない事なのかもしれません。

昔で言えばマイケル・ジョーダンがチームメイト達にたいしてめちゃくちゃ厳しかったのと似ているのかなとも思います。

勝つためには必要なことです。

やりすぎはよくないですけどね。

結局バトラーはシクサーズへトレードされてしまいました。

りとる・あいばーそん
複雑

シクサーズへ移籍

シクサーズ加入
ジミー・バトラー、ジャスティン・パットン
ウルブス加入
ジャレッド・ベイレス、ロバート・コビントン、ダリオ・サリッチ、2022年の2順目指名権

2018年11月バトラーはフィラデルフィア・セブンティシクサーズへトレードされました。

またまた若手スターが多いチームに移籍しましたね。

今度は上手くやれるでしょうか?

ジョエル・エンビードベン・シモンズなど次世代のスター選手達と上手くかみ合うことが出来れば、シクサーズはかなりのチームになるでしょう。

今度はウルブスの時のようにはなって欲しくないです。

りとる・あいばーそん
今のところ大丈夫そうですが・・・
最後に

バトラーは私のお気に入りの選手のうちのひとりなので是非NBAチャンピオンになって欲しいです。

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-NBA選手

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.