レジェンド

アレン・アイバーソンのクロスオーバーについて。

投稿日:2019年5月22日 更新日:

りとる・あいばーそん
おはこんばんにちわ!りとるあいばーそんです。

今回はアイバーソンのクロスオーバーについて書いていきます。
それでは行きましょう。

アイバーソンのクロスオーバー

とりあえずアイバーソンのクロスオーバーはめっちゃ凄かったです。

速くて、派手で、かっこよかった。

大学時代にユニバーシアードで来日した際には、日本相手にクロスオーバーで得点していたのが懐かしいです。本当にアンストッパブルでした。

もちろんアイバーソンはNBAに入ってからも、このクロスオーバーでファンを魅了しましたね。

りとる・あいばーそん
アイバーソンかっこよかった!

ルーキー時代のクロスオーバー

彼がルーキーイヤーに魅せたクロスオーバーはやばいくらいかっこよかったです。ジョーダン相手にクロスオーバーからジャンプシュートを決めたシーンはアイバーソンのキャリアの中でも名場面の1つだと思います。

1996-97年シーズンの事でした。

ジョーダンは現役時代、相当ディフェンスのいい選手でした。オールNBAディフェンシブファーストチームには9回(1988-1993、1996-98)も選出されています。

そんなジョーダン相手に、アイバーソンがぶちかましたクロスオーバーは間違いなくNBA史上でもトップクラスのクロスオーバーと言っていいと思います。

しかも当時のジョーダンは30代だったとはいえまだまだ身体能力も高かったですしね。

ジョーダンはインタビューで「アイバーソンのクイックネスは信じられない」とも言っていました。ジョーダンが速いと言うくらいですから相当なもんですね。

正直ジョーダンにそこまで言わせたことが本当に凄いです。

NBA史上最高と言われる選手相手にクロスオーバーで真っ向勝負出来る選手はそうはいません。

とにかくアイバーソンのクロスオーバーはキレッキレでした。

ボールハンドリングは物凄くよかったし、とりあえず半端じゃなかったです。一気にトップスピードに乗るのでディフェンスもなかなか彼を止めるのが難しかったですね。

りとる・あいばーそん
緩急の使い方が物凄く上手。

あとアイバーソンのクロスオーバーは振れ幅が大きいのも特徴的でした。

なのでディフェンスもかなり揺さぶられていましたね。NBA選手の中でも体格が小さかったアイバーソンがクロスオーバーで相手選手を抜き去るのは見ていて爽快でした。

とにもかくにもアイバーソンのクロスオーバーはNBA史上で最もかっこよかったクロスオーバーだと私は思っています。

それではまた。

アイバーソンに関する記事はこちらから↓

アイバーソン
アレン・アイバーソンは全てがかっこよかった選手。

りとる・あいばーそん今回はアレン・アイバーソンを紹介するっす! プロフィール 誕生日:1975年6月7日 出身国:アメリカ 出身地:バージニア州・ハンプトン ポジション:シューティングガード ドラフト ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-レジェンド

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.