NBA選手

デビン・ブッカーは得点力がめっちゃ高い!!1試合70得点を取ったNBA史上5人目の選手。

投稿日:

りとる・あいばーそん
今回はデビン・ブッカーを紹介するっす

プロフィール

誕生日:1996年10月30日

出身国:アメリカ

出身地:ミシガン州グランドラピッズ

ポジション:SG

ドラフト順位:2015年:1順目13位

ドラフトチーム:フェニックス・サンズ

出身校:ケンタッキー大学

身長:198cm 体重:93kg

デビン・ブッカー

デビン・ブッカーは本当に得点力が高い選手です。アウトサイドのシュートもうまいし、ぺネトレイトもすごいです。

NBA1年目は平均13.8得点、2.6アシストの成績でしたが、2年目からは平均22.1得点、3.4アシスト、さらに3年目は平均24.9得点、4.7アシストと成績をどんどん伸ばしています。ブッカーはこれからが本当に楽しみな選手です。

「将来性抜群!!」

父親もNBAで少しプレー

彼の父親のメルビン・ブッカーもNBAでプレー経験があります。デンバーナゲッツやヒューストンロケッツ、ゴールデンステート・ウォリアーズなどと契約していました。

「父親がNBAプレイヤーで息子もNBAプレイヤーって言うの最近多い」

高校時代

ブッカーは2014年にマクドナルドオールアメリカンに選出されています。ウエストチームでプレーし105対103で勝利しました。同じチームにはジャリル・オカフォーやケビン・ウーブレーJrがいました。

「この時点でほぼNBA入りは確実」

ケンタッキー大学時代

ケンタッキー大学では1年生の時に平均10得点、2リバウンド、1.1アシストの成績を残しました。

ブッカーはSECのシックスマンオブザイヤーとSECのオールフレッシュマンチームに選出されました。また、オールSECのセカンドチームにも選ばれています。

大学時代のチームメイトにはカール・アンソニー・タウンズがいました。

「ブッカーとタウンズが一緒のチームって強い」

この2人がNBAのチームで一緒にプレーしたら面白そうです。

2014-2015年シーズンのケンタッキーワイルドキャッツはNCAAトーナメントでファイナル4に進出しています。惜しくもウィスコンシン大学に64対71で敗れました。

その後、ブッカーはケンタッキー大学で1年間だけプレーしNBAへアーリーエントリーしました。

2015年NBAドラフト

2015年のNBAドラフトでブッカーは1順目13位でフェニックス・サンズに指名されました。今の活躍を考えると物凄く低い順位で指名されたことになります。

もっと高い順位で指名されていても全然おかしくありません。サンズにとっては本当に彼が13位まで残っていたのでラッキーでした。ちなみに1位指名は大学時代のチームメイトのカール・アンソニータウンズです。

「13位でブッカーはお得すぎ!!」

通算3000得点

2017年ー2018年シーズン、ブッカーはNBA史上4番目の若さで通算3000得点を達成しました。彼より上はレブロン・ジェームズ、カーメロ・アンソニー、ケビン・デュラントのみです。

「ブッカーすごっ!!」

これは今後凄い選手になる可能性があります。

2018年スリーポイントコンテスト

ブッカーは2018年のスリーポイントコンテストでとてつもない記録を打ち立てました。

私は生放送で見ていましたが、本当にすごいと思いました。私が見たスリーポイントコンテストの中でもトップ3に入るスリーポイントコンテストでした。NBA新記録となる28得点をとりました。あのカリーよりも上です。

決勝の相手はスリーポイントの名手クレイ・トンプソンとトバイア・スハリスでした。私はクレイ・トンプソンが余裕で勝つと思っていたので本当にブッカーの活躍にびっくりしました。

「ブッカーとクレイの対決は本当に見ごたえがあった!!(トバイアスもね)」

 

1試合71得点

2016-2017年シーズン、デビン・ブッカーは信じられない記録を達成しました。2017年3月4日のセルティックス戦でなんと1試合で70得点も取りました。45間プレーし、70得点、8リバウンド、6アシストを記録しています。本当に神ってました。

「70得点は歴史に残る数字」

今までのNBAの歴史の中で70得点以上取った選手はウィルト・チェンバレン、コービー・ブライアント、デイビッド・トンプソン、エルジン・ベイラーのみです。

「本当に凄いメンバー」

偉大なレジェンド達に肩を並べたブッカーは本当に凄いです。セルティックス戦に限って言えば、デビン・ブッカーの70得点が一番の記録です。セルティックスはNBAでも歴史が長いチームなのでこれは本当に凄いことです。

ちなみにブッカーの70得点越えはNBAの歴史上11回目の記録でした。NBAが始まってからたった11回だけしか達成されていないということはこの記録がとてつもない記録である証拠です。

そして、さらに凄いのはブッカーはNBAで70得点(60得点)以上とった最も若い選手になりました。ちなみに20歳の時に記録しています。もちろんサンズのフランチャイズ記録です。

「ブッカーは既にレジェンド」

今後もこの記録は伝説として語り継がれるでしょう。

 

今後に期待

得点を取る事に関してはNBAでも非凡な才能を持つブッカーですが、まだ得点王になったことがありません(2018年現在)今後、彼が得点王になるところを是非みたいです。

彼ならば間違いなく得点王になれるでしょう。そしてNBAチャンピオンにもなって欲しい。その日が来るまでひそかに彼を応援しようと思います。

まだ若いので、これからいっぱい楽しませてくれますね。

「ブッカーがんばれ!!」

それではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りとるあいばーそん

出身地:日本、 NBAファン歴:30年、 好きなチーム:シカゴ・ブルズ、 好きな選手:ジョーダン、アイバーソン、 好きなプレー:ノールックパス、クロスオーバー、 趣味:スポーツ観戦、ツイッターフォローしてくれると喜びます。

-NBA選手

Copyright© NBAレジェンド-過去から現在までのNBAをまとめるブログ , 2019 All Rights Reserved.